「陳 (春秋)」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
|史書の記載=1[[史記]]</br>『[[春秋左氏伝]]』
}}
 
 
'''陳'''(ちん、[[紀元前1111年]] - [[紀元前479年]])とは[[春秋時代]]の[[中国]]の国の一つ。国姓は嬀。[[五帝]]の一人である[[舜]]の末裔とされている。
陳の[[厲公 (陳)|厲公]]の子、公子完は[[紀元前672年]]に[[斉 (春秋)|斉]]に亡命し、田氏を打ち立てた。田氏は斉国内で大きな勢力を持つにいたり、やがて王室を簒奪して君主となってしまった。これ以降の斉をそれ以前と区別するため[[田斉]]と呼ぶこともある。
 
陳は結局、紀元前479年に楚の[[恵王 (楚)|恵王]]によって滅ぼされた。
存続期間は633年、世代は24代であった。24代湣公は始祖胡公の20代孫に当たる。