「ヒイロ・ユイ」の版間の差分

*小説版『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』によると、正義感等のものは全く持ち合わせておらず、あくまで感情のままに(無意識的にともされる)行動を取っていると説明されている。
*原作者によると「矢吹丈の心を持った演技の上手い内田有紀」と言われている。
*ゲーム『[[スーパーロボット大戦シリーズ]]』では演じている[[緑川光]]が同ゲームのファンのため、ほかのキャラクターよりも多く台詞が収録されている。なお、精神コマンドには必ず「自爆」が含まれている。
*『[[スーパーロボット大戦シリーズ]]』では、精神コマンドに「自爆」が含まれているのはお約束となっている(但し、『[[第2次スーパーロボット大戦α]]』及び『[[第3次スーパーロボット大戦α]]』ではシステムの都合上自爆が不可能なため含まれていない)。
*ゲーム『[[スーパーロボット大戦W]]』では『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』期の彼が、嘗ての自分の様な『[[フルメタル・パニック!]]』の[[相良宗介]]に助言をするなどのクロスオーバーが見られる。
 
373

回編集