「東京メトロ10000系電車」の版間の差分

*乗り入れ先である東武や西武にも「10000系」の称号を持つ系列が存在しており、重複番号が発生している。<!--大量にというレベルではない-->
*同じ有楽町線で使われている[[営団7000系電車|7000系]]の一部編成は順次帯を黄色から本系列と同一のものに変更するなど本系列と同じタイプの改造を行っている。10両編成は有楽町線・[[東京地下鉄副都心線|副都心線]]共用で運用するが、8両に短縮した編成は副都心線専用として運用する。
*乗り入れ先の[[西武有楽町線]]・[[西武池袋線|池袋線]]のダイヤが人身事故などで乱れた際は、ダイヤ調整のために通常乗り入れない区間<ref>練馬~江古田~(西武)池袋間。</ref>を走行する場合がある<ref>これは7000系も同様である。種別・行先表示器は「臨時」と表示される。</ref><ref>東武東上線では営業運転で走行したケースは無いが、2008年10月15日朝に発生試運転列車とた人身事故の影響でて和光市~上板橋~(東武)池袋間、回送電車として和光市~[[上板橋駅|上板橋]]を走行した記録がある。</ref>。
<!--「第14回鉄道フェスティバル」--実車展示ではないので削除-->
 
匿名利用者