メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
{{Thumbnail:end}}
 
'''エミール・テオドール・コッハー'''(Emil Theodor Kocher、[[1841年]][[8月25日]]-[[1917年]][[7月27日]])は[[スイス]]の[[外科学|外科学者]]。[[1909年]]に[[ノーベル生理学・医学賞]]を受賞した。
 
スイスの[[ベルン]]で生まれる。父親は技術者であった。ベルン大学で医学を学び、1863年に卒業。1865年に博士号取得。ベルリン、パリ、ウィーンで外科学を修める。ウィーン大学では内臓外科学の世界第一人者ビルロートに付く。1872年から1911年までベルン大学外科学教授を務める。
== 関連項目 ==
*[[甲状腺ホルモン]]
*[[コッヘラ (小惑星)|コッヘラ]](エミール・テオドール・コッハーに因んで命名された小惑星)
 
== 参考文献 ==
23

回編集