「DREAMS COME TRUE」の版間の差分

* 2005年、『[[第56回NHK紅白歌合戦]]』出場の際にNHKサイドから紅組のトリを依頼されるも辞退している。
*2006年、[[大和総研]]が「ドリカム人気が上がれば、株価も上昇」とする調査結果を発表した。ドリカムの人気と株価指数が、同時に上昇する確率が85%、下落で66%と高い相関関係を示した事を発見し「他のタレントも分析したが、 ドリカムは突出している」「身近で希望を持てるドリカムの歌詞が、景気上昇期の前向き心理と一致するのでは」と解析している。
*王道のポップグループでありカラオケでも広く歌われているが、CDにカラオケヴァージョンが収録されたことはない。
 
== アンドレ中村とオホーツク・ボーイズ ==
匿名利用者