「レシェク1世」の版間の差分

+de:
(+de:)
[[画像:Leszek_Bialy.jpg|right|200px|thumb|'''レシェック1世''']]
'''レシェック1世'''(Leszek Biały, [[1186年]]? - [[1227年]])は[[ポーランド王国]][[ピャスト朝]]の[[国王]](クラクフ侯)。在位[[1194年]] - [[1202年]]、1202年 - [[1210年]]、[[1211年]] - 1227年。[[カジミェシュ2世]]の子。
 
レシェック1世の唯一の功績は、[[1205年]]にガーリチ公[[ロマン]]がポーランドに侵攻してきたとき、これを破って逆に討ち取ったことくらいである。治世後半は貴族の反乱に悩まされ、最終的には1227年、自身に反抗する貴族を討伐して帰国する最中、[[グダニスク]]公・[[ムシチュイ1世]]とヴィエルコポルスカ侯の手によって[[暗殺]]されてしまったのである。
 
{| border=1 cellpadding=3 cellspacing=0 width=75% align=center
[[Category:ポーランドの君主]]
|- align="center"
| width="30%" | 先代:<br>'''[[カジミェシュ2世]]'''
| width="40%" | '''[[ピャスト朝]]'''
| width="30%" | 次代:<br>'''[[ヴワディスワフ3世 (ポーランド王)|ヴワディスワフ3世]]'''
|}
 
[[Category:ポーランドの君主|れしえつく1]]
 
[[de:Leszek I. (Polen)]]
[[en:Leszek the White]]
[[fr:Lech le Blanc]]
2,240

回編集