「トゥイストー」の版間の差分

m
見出しレベルの修正
m (ロボットによる 追加: it:Tuisto)
m (見出しレベルの修正)
トゥイストーはこの栄誉を、彼の息子[[マンヌス]]と共有した。
 
=== 名前「トゥイスコー」の由来 ===
[[ヤーコプ・グリム]]によると、'''トゥイスコー'''の名前とその変形した形(''Thuisco''、''Thuiskon''、''Tuisco'')は、神「'''ティウ'''(''Tiu'')」の名に由来する形容詞「''tivisco''」に由来するという。
その名「ティウ」とは、[[ゲルマン祖語]]では「*''Tiwaz''」であるが、インド・ヨーロッパ祖語における天空の神の名「*''Dyeus''」に由来している。そして、それに由来する形容詞は、「天の存在」か「ティウの息子」のどちらも意味する可能性がある。
しかしテキストで多く見られるのはむしろ「''Tuisto''」のほうである。<ref name=a />
 
=== 名前「トゥイストー」の由来 ===
より受け入れられるのは、「''tvi-'' (数値の2)」から「''Tuisto''('''トゥイストー''')」となったという説明である。