「茶の味」の版間の差分

編集の要約なし
'''茶の味'''(ちゃのあじ [[英語|英]]:The Taste Of Tea)は、[[2004年]]製作の[[日本映画]]。
 
『[[鮫肌男と桃尻女]]』や『PARTY7』を監督した石井克人が4年の歳月を経て完成させた作品。日本の美しい里山の自然を背景に、前二作とは対照的に、どこかユーモラスな家族の日常風景を描く。撮影は[[栃木県]][[茂木町]]で行われた
 
[[第57回カンヌ国際映画祭|2004年カンヌ国際映画祭]]監督週間オープニング作品。