「生物統計学」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎歴史: lk)
編集の要約なし
'''生物統計学'''(せいぶつとうけいがく、biostatistics)または'''生物測定学'''(せいぶつそくていがく、biometry)は、[[統計学]]の[[生物学]]に対する応用領域で、様々な生物学領域を含む。特に[[医学]]と[[農学]]への応用が重要である。医学では生物統計学、農学では生物測定学の名を用いることが多い。古くは"biometrics"の名が使われたが、これは現在[[バイオメトリクス]]という別の呼称は異なる分野(これも決して無関係ではを指す語とってる。しかしバイオメトリクスの基本的な理念や方法論(例えば指紋による個人識別は古典的な生物統計学対して用いられていルーツを求めることができる。また[[理論生物学]]とも密接な関係がある。
 
==歴史==
1,395

回編集