「バラード入り江」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎地理: リンク先改名に伴うもの)
[[Image:Burrard Inlet and the Second Narrows.JPG|thumb|300px|right|バラード入り江(奥に見えるつり橋がライオンズゲートブリッジ)]]
'''バラード入り江'''は、[[カナダ]]の[[ブリティッシュコロンビア州]]南西部にある岸辺から水底にかけてなだらかで比較的浅い入り江である。[[最終氷期]]の頃に形成され、バラード半島([[バンクーバー (ブリティッシュコロンビア州)|バンクーバー]]や[[バーナビー (ブリティッシュコロンビア州)|バーナビー]])と[[ウエストバンクーバー]]や[[ノースバンクーバー]]がある北岸地域とを二分している。
 
バラード入り江周辺には数千年の昔より、スカーミッシュ等の[[先住民族]]が住んでいる。この地域に[[スペイン]]の探検隊が初めて足を踏み入れたのが1792年6月19日のことであり、探検隊の隊長アルカラ・ガリアーノによって「Canal de Floridablanca」と名づけられた。その後、[[イギリス]][[海軍]]所属の探検家[[ジョージ・バンクーバー]]によってこの入り江は、彼の友人であったハリー・バラード卿の名にちなんでバラード入り江と名づけられた。
 
-->
 
[[category{{DEFAULTSORT:カナダの地理|はらあといりえ]]}}
[[category:カナダの地形]]
[[Category:ブリティッシュコロンビア州]]
 
[[cs:Burrard Inlet]]
匿名利用者