「アレックス・ハナム」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: '{{バスケットボール選手 |名前=アレックス・ハナム |画像= |画像サイズ= |本名=Alexander Murray Hannum |愛称= |アルファベット...')
 
編集の要約なし
|監督年=[[1956-1957シーズンのNBA|1956]]-[[1957-1958シーズンのNBA|1958]]<br>[[1961-1962シーズンのNBA|1961]]-[[1962-1963シーズンのNBA|1963]]<br>[[1963-1964シーズンのNBA|1963]]-[[1965-1966シーズンのNBA|1966]]<br>[[1966-1967シーズンのNBA|1966]]-[[1967-1968シーズンのNBA|1968]]<br>1968-1969<br>[[1969-1970シーズンのNBA|1969]]-[[1970-1971シーズンのNBA|1971]]<br>1971-1974
}}
'''アレックス・ハナム'''('''Alex Hannum''', [[1923年]][[7月29日]] - [[2002年]][[1月18日]])は[[アメリカ合衆国]]の元[[バスケットボール]]指導者。[[ロサンゼルス]]出身。アメリカ男子プロ[[バスケットボール]]リーグの[[NBA]]、[[アメリカン・バスケットボール・アソシエーション (1967-1976年)|ABA]]双方で優勝、[[NBA最優秀コーチ賞|最優秀コーチ賞]]を受賞した初のヘッドコーチであり、両リーグで計3度の優勝を果たした名コーチだった。また1950年代から60年代に掛けて無敵を誇った[[ボストン・セルティックス]]を2度も破ったコーチとしても知られる。1998年にはコーチとして[[バスケットボール殿堂|殿堂入り]]している。
==選手キャリア==
選手としてのアレックス・ハナムことアレクサンダー・マレー・ハナムは、西カリフォルニア大学卒業後、[[1948年のBAAドラフト]]で[[インディアナ・ジェッツ]]から指名を受けるが、彼の入団を待たずしてジェッツは解散してしまったため、ハナムのルーキーイヤーは[[1949-1950シーズンのNBA|1949年]]から始まり、[[フィラデルフィア・セブンティシクサーズ|シラキュース・ナショナルズ]]、[[ボルティモア・ブレッツ (1944-54)|ボルティモア・ブレッツ]]、[[サクラメント・キングス|ロチェスター・ロイヤルズ]]、[[アトランタ・ホークス|ミルウォーキー/セントルイス・ホークス]]、[[デトロイト・ピストンズ|フォートウェーン・ピストンズ]]を渡り歩き、[[1956-1957シーズンのNBA|1956-57シーズン]]を最後に現役から引退した。NBA通算成績は8シーズン516試合の出場で、3,078得点2,013リバウンド、平均6.0リバウンド4.5リバウンドの成績だった。
{{セントルイス・ホークス 1957-58NBA優勝}}
{{フィラデルフィア・76ers 1966-67NBA優勝}}
 
{{DEFAULTSORT:はなむ あれつくす}}
[[Category:アメリカ合衆国のバスケットボール選手]]
[[Category:NBAのコーチ、ゼネラルマネージャー]]
匿名利用者