「メリー・ウィドウ」の版間の差分

編集の要約なし
{{otheruses|オペレッタ|カクテル|メリー・ウィドウ (カクテル)}}
{{クラシック音楽}}
'''メリー・ウィドウ'''(''The Merry Widow'', 独:Die lustige Witwe)は[[フランツ・レハール|レハール]]が作曲した3幕からなる[[オペレッタ]]。メリーウィドウ[[日本語]]訳で、陽気な未亡人未亡人万歳」となる
 
==概要==
* ヴァランシエンヌ(Valencienne ソプラノ):ツェータ男爵の妻
* ダニロ・ダニロヴィッチ[[伯爵]](Graf Danilo Danilowitsch テノール):[[大使館]]の[[一等書記官]]、ハンナの元[[恋人]]
* カミーユ・ド・ロジヨン(Camille de Rosillon テノール):[[フランス]]人の大使館[[随行員]]、ヴァランシエンヌの[[愛人]]
* カスカーダ子爵(Vicomte テノール):[[公使館]]付随員
* ラウール・ド・サンブリオシュ(Raoul de St.Brioche バリトン):[[パリ]]の伊達男
* ニェーグシュ(Njegus バリトン):大使館の[[書記官]]
 
24,266

回編集