「奥田精一郎」の版間の差分

編集の要約なし
[[大阪府]]生まれ。旧制茨木中学(現[[大阪府立茨木高等学校]])卒業。中学5年時には[[水球]]日本代表にも選出された。[[早稲田大学高等学院|早稲田第二高等学院]]を経て、[[早稲田大学]]に入学、水泳部である「稲泳会」に入部。[[1942年]]9月末の繰上卒業で[[従軍]]。[[愛知県]][[豊橋市]]の[[大日本帝国陸軍|陸軍]][[南方軍 (日本軍)|南方軍]]第2航空師団入隊。その後[[第7飛行師団 (日本軍)|第7飛行師団]][[司令部]]付きとなり、[[フィリピン]]、[[ビルマ]]を転戦。[[鹿児島県]][[知覧町]](現[[南九州市]])の知覧基地で終戦を迎え、戦後は家業の造り酒屋で働く。後に競泳コーチに転身。[[山田スイミングクラブ]]を経て、[[イトマンスイミングスクール]]会長となった。
 
[[1994年]]大阪スポーツ大賞、[[1997年]]文部大臣スポーツ功労者顕彰、[[2000年]][[日本水泳連盟]]特別功労賞を受賞する
 
== 主な指導選手 ==
78

回編集