メインメニューを開く

差分

http://www.honda.co.jp/STREAM/type/
| 後継=
}}
2006年[[7月13日]]にフルモデルチェンジ。スポーツグレードの「RSZ」が新登場。ロゴが「'''Stream'''」からすべて大文字の「'''STREAM'''」に変更された。5ナンバー枠いっぱいに収め、車高を低床低重心設計にし[[駐車場|立体駐車場]]に入れるよう低くなり、スタイリッシュなデザインになった。本体価格は180万6千円から販売されている
 
また、低重心効果により走行性能が向上している。エンジンは、2.0Lと1.8Lの[[SOHC]] i-VTECが用意され、それぞれ150PSと140PSの出力を発生。このエンジンは、従来よりロングストローク化され、VTECにより部分負荷時に吸気バルブを遅閉じする[[ミラーサイクル]]を採用し、従来よりも低回転域のトルクの向上と低燃費を実現している。また2.0L車はCVTを採用している。
387

回編集