「シクロヘキサン」の版間の差分

リンク切れ復旧ついでにデータ更新
m (ロボットによる 変更: ar:حلقي الهكسان)
(リンク切れ復旧ついでにデータ更新)
| 出典=[http://www.nihs.go.jp/ICSC/icssj-c/icss0242c.html 国際化学物質安全性カード]
}}
'''シクロヘキサン''' (cyclohexane) は[[シクロアルカン]]の一種の有機化合物である。
 
工業的に生産されるシクロヘキサンは[[シクロヘキサノン]]や[[シクロヘキサノール]]に転化され、最終的には[[ε-カプロラクタム]]、[[アジピン酸]]、[[1,6-ジアミノヘキサン]]となり、[[6-ナイロン]]、[[6,6-ナイロン]]の原料として利用される。
 
シクロヘキサンの20052008年度日本国内生産量は721 556,993t736 t、工業消費量は105100,538t363 t である<ref>[http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/seidou/result/ichiran/02_kagaku.html 化学工業統計月報] - 経済産業省</ref>。また、[[防毒マスク]]の吸収缶の試験用ガスとしても、利用される事もある。
 
==アキシアル・エカトリアル(エクアトリアル)==
|}
 
== 参照資料脚注 ==
<references />
* [http://www.meti.go.jp/statistics/data/h2d4k00j.html 日本国 経済産業省・化学工業統計月報]
{{DEFAULTSORT:しくろへきさん}}
[[Category:シクロアルカン]]
24,969

回編集