「シリアの歴史」の版間の差分

m
Anonymous Dissident によってCommonsから削除された Hashim_Atassi_signing_Franco_Syrian_treaty_1936.jpg を除去。理由: Commons:Deletion requests/File:Hashim Atassi signing Franco Syrian treaty 1936.j
(未翻訳部分・翻訳中途テンプレートを除去。詳細はノートにて)
m (Anonymous Dissident によってCommonsから削除された Hashim_Atassi_signing_Franco_Syrian_treaty_1936.jpg を除去。理由: Commons:Deletion requests/File:Hashim Atassi signing Franco Syrian treaty 1936.j)
 
==フランス占領期==
 
[[Image:Hashim Atassi signing Franco Syrian treaty 1936.jpg|thumb|right|300px|フランス・シリア独立条約に調印する各国首脳([[1936年]]、[[パリ]])。左か右へ:[[サーダラー・アル・ジャブリ]] Saadallah al-Jabiri, [[ジャミル・マルダム・ベイ]]Jamil Mardam Bey,[[ハシム・アル・アタシー]](調印している人物),および[[フランス首相]]の[[レオン・ブルム]]]]
{{main|:en:French Mandate of Syria|フランス委任統治領シリア}}
[[1920年]]、[[シリア・アラブ王国]]の独立は[[ハーシム家]]の[[ファイサル1世]]が国王に即位することで達成された。彼は後に[[イラク王国]]の王になる。しかし、彼のシリアにおける治世は数ヶ月だけで終焉した。[[マイサラムの戦い]]における[[シリア・アラブ軍]]と[[フランス軍]]との間の衝突の後である。