「空軍士官学校 (アメリカ合衆国)」の版間の差分

m
(interwiki)
6割ほどの候補生は科学や技術系の科目を、残りの4割は社会科学や人文科学をそれぞれ選択している。管理、宇宙飛行技術、[[国際関係論]]、政治学、歴史、[[行動科学]]、[[機械力学]]、[[航空工学]]、[[土木工学]]、[[電気工学]]などが評判の良い科目である。
 
士官学校の運動科目は、[[フィジカル・フィットネス]]の改良を行い、運動技能を教育するとともに、[[リーダーシップ]]を体得するように計画されている。候補生は、毎年少なくとも3種目の異なる運動科目を履修しなくてはならない
 
== 教員 ==
6,325

回編集