「ステファニア (小惑星)」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ロボットによる 除去: simple:220 Stephania)
m編集の要約なし
| 色 = 岩石天体
}}
 
'''ステファニア''' (220 Stephania) は、[[小惑星帯]]に位置する[[小惑星]]の一つで、[[P型小惑星]]に属する。表面は暗く、[[ケイ酸塩]]や[[炭素]]に富んでいる。
 
1881年5月19日に[[オーストリア]]の[[天文学者の一覧|天文学者]]、ヨハン・パリサが[[ウィーン]]で発見し、同年5月10日にオーストリア皇太子妃となった[[ベルギー]]王女[[ステファニー (ベルギー王女)|ステファニー]]にちなんで命名された。
 
== 関連項目 ==
 
{{小惑星ナビゲーター|トゥースネルダ (小惑星)|エオス (小惑星)}}
[[Category{{DEFAULTSORT:メインベルトの小惑星|すてふあにあ]]}}
[[Category:P型メインベルトの小惑星|すてふあにあ]]
[[Category:P型小惑星]]
[[Category:天文学に関する記事]]
 
[[ast:220 Stephania]]