「タルチジオ・ベルトーネ」の版間の差分

m
文章の修正および出典の付与
(出典の明記)
m (文章の修正および出典の付与)
[[画像:Cardinal tarcisio bertone.JPG|thumb|250px|タルチジオ・ベルトーネ枢機卿]]
{{出典の明記}}
'''タルチジオ・ベルトーネ''' ('''Tarcisio Bertone'''、[[1934年]][[12月2日]] - ) は[[イタリア]]出身カトリック[[ジェノヴァ]][[大]][[枢機卿]]、[[サレジオ会|サレジオ会士]]。[[2006年]][[9月15日]]より[[バチカン|バチカン市国]]国務省長官に就任。同長官はバチカン[[元首]]の[[ローマ教皇]]に次ぐ地位で、[[首相]]に相当し、[[政治]][[外交]]を総括する。2007年4月4日からは[[カメルレンゴ]]も兼務することとなった。2002年から2006年まで[[ジェノヴァ大司教]]もつとめており、現在は[[フラスカティ]]の[[司教枢機卿]]をつとめる
[[画像:Cardinal tarcisio bertone.JPG|thumb|250px|タルチジオ・ベルトーネ]]
'''タルチジオ・ベルトーネ''' ('''Tarcisio Bertone'''、[[1934年]][[12月2日]] - ) は[[イタリア]]の[[ジェノヴァ]][[大司教]]・[[枢機卿]]。[[2006年]][[9月15日]]より[[バチカン|バチカン市国]]国務省長官に就任。同長官はバチカン[[元首]]の[[ローマ教皇]]に次ぐ地位で、[[首相]]に相当し、[[政治]]、[[外交]]を総括する。2007年4月4日からは[[カメルレンゴ]]も兼務することとなった。
 
ベルトーネ枢機卿は[[1934年]]、[[北イタリア]]・[[トリノ県]][[ロマーノ・カナヴェーゼ]]生まれ。[[1950年]]、[[サレジオ会]]に入会。[[1960年]][[司祭]][[叙階]]。[[教皇庁立サレジオ大学]]で[[教会法]]などの[[教授]]を務めた。[[1995年]]、[[教皇庁]]教理省局長となり、当時同省長官のヨーゼフ・ラッツィンガー枢機卿(現教皇[[ベネディクト16世]])の片腕として働いた。教理に保守的な現教皇と非常に親しいといわれる。[[2002年]]にジェノヴァ大司教、2003枢機卿に任命されている。
 
最近で2006年には[[ダン・ブラウン]]の長編[[推理小説]]話題作『[[ダ・ヴィンチ・コード]]』についてカトリック教会内容上層部が沈黙守る中、「間違いだらけ」と批判したことで話題なった。<ref>BBC ニュース. [http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/4350625.stm Church Fights Da Vinci Code Novel] 2006年3月15日</ref> また、大のサッカーファンとしても知られ「教皇庁立大学で学ぶブラェノヴァのテレビ局が中継した試合ル人学生だけ解説も強力なサッカーチーム務め作れる」と発言したこともある。<ref>Telegraph. [http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2006/12/19/wvatican19.xml Vatican Wants to Play Priests in Serie A] 2006年12月20日</ref>
 
==脚注==
{{reflist}}
 
==外部リンク==
*[http://www.geocities.com/hashanayobel/cardinals/profile1.htm#Bertone ベルトーネ枢機卿略歴(英語)]
 
{{DEFAULTSORT:へるとーね たるちしお}}
[[Category:サレジオ会士]]
[[Category:枢機卿]]
[[Category:司教]]
 
[[bg:Тарчизио Бертоне]]
5,808

回編集