「マラン・メルセンヌ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: ro:Marin Mersenne)
[[画像:Marin mersenne.jpg|thumb|マラン・メルセンヌ]]
'''マラン・メルセンヌ'''(''Marin Mersenne'', [[1588年]][[9月8日]] - [[1648年]][[9月1日]])は、[[フランス]]の僧侶。数学物理に加え哲学、音楽理論の研究もしていた。
メーヌ州オアゼ出身。
 
幼少より勉学の才を表し、メルセンヌの両親は財政的な困窮にも関わらず彼をルマン校で学ばせ、そこで文法を専攻した。16歳の頃請われて、ラ・フレッシュにある学校に入った。そこは親の経済状況を問わず才能ある若者を育成するため新設されたイエズス会修道士の教育機関で、メルセンヌより8歳年下の[[デカルト]]も後に彼らが終生の友情を結ぶことは知らずに入学している。
 
[[パリ]]に住んでからは、修道院に[[ブレーズ・パスカル|パスカル]]父子や[[ジラール・デザルグ|デザルグ]]、[[ジル・ド・ロベルヴァル|ロベルヴァル]]などを招き、学問を論じ合う場を提供していた。このサークルが、後に[[パリ科学アカデミー]](1666年創立)となるものの前身であった。
30

回編集