「下顎骨」の版間の差分

+images +animation
m (ロボットによる 変更: sq:Nofulla e poshtme; 細部の編集)
(+images +animation)
[[File:Mandible bone.png|thumb|300px|頭蓋内での下顎骨(かがくこつ)の位置。(出典:[http://lifesciencedb.jp/ag/edit?lng=en&tp_ap=08020601%3aIF00000006000600FFFFFF1NANANANANANANANANANANANA006060%7cFMA71325%3aNANANANANANANANANAS030S%7cFMA269584%3aNANANANANANANANANAS030S%7cFMA269582%3aNANANANANANANANANAS030S%7cFMA52748%3aFF0000NANANANANANAS100S Anatomography])]]
[[ファイル:Human jawbone front.jpg|thumb|right|200px|ヒトの下顎骨]]
[[File:Rotation mandible bone.gif|thumb|300px|下顎骨の形状を様々な方向から見た動画。下顎骨を赤で、それ以外の骨を半透明にして示してある。(出典:[http://lifesciencedb.jp/ag/edit?lng=en&tp_ap=08020601%3aIF00000006000600FFFFFF1NANANANANANANANANANANANA006060%7cFMA71325%3aNANANANANANANANANAS030S%7cFMA269584%3aNANANANANANANANANAS030S%7cFMA269582%3aNANANANANANANANANAS030S%7cFMA52748%3aFF0000NANANANANANAS100S Anatomography])]]
'''下顎骨'''(かがくこつ、mandible bone)は下顎を形成する骨である。
 
 
筋突起側面の末端では、[[顎関節]]の[[外側靱帯]]が付く小さな結節がある。下顎頸は筋突起後部では平らであるが、前部、並びに側面では、下に行くにしたがい隆線が強くなる。後面は凸面となっており、前面は凹面となっており、これを翼突筋窩といい、[[外側翼突筋]]が停止する。下顎切痕は半月状の陥没で、[[咬筋動脈]]や[[咬筋神経]]が通る。
 
==画像==
<gallery widths="200px" perrow="3">
Image:Gray176.png|側面から下顎骨の外側表面を見た図。
Image:Gray177.png|側面から下顎骨の内側表面を見た図。
[[ファイル Image:Human jawbone front.jpg|thumb|right|200px|ヒトの下顎骨]]。正面から見た図。
Image:Mandibule.jpg|ヒトの下顎骨。側面から見た図。
</gallery>
 
== 関連項目 ==
23,204

回編集