「儒学者」の版間の差分

したり
m
(したり)
'''儒学者'''(じゅがくしゃ)は、[[儒教]]を自らの行為規範にしようと、儒教を学んだり、研究したりする人のことである。'''儒者'''(じゅしゃ)、'''儒生'''(じゅせい)とも呼ばれる。
 
[[日本]]で、儒教を研究している学者は多いが、そのほとんどが、儒教を信奉したり、儒教の説くやり方に則って生活を行おしたりしようとしていないため、儒学者とはいえない。こういった儒教非信奉者でありながら、儒教を研究する学者は、「''儒学者''」といわずに、単に「''儒教研究者''」と呼ぶべきであろう。ただし京都大学教授の[[吉川幸次郎]]や、評論家の[[呉智英]]は、自らを儒者であると主張し、儒教の立場からさまざまな立論を行っている。
 
== 関連項目 ==
匿名利用者