「隠蔽指令」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: '{{基礎情報 書籍 | title = 隠蔽指令 | orig_title = | image = | image_size = | image_caption = | author = 江上剛 | translator = | illustrator ...')
 
初出は『[[問題小説]]』[[2007年]]10月号~[[2008年]]6月号。単行本は2008年8月に[[徳間書店]]より刊行、文庫版は[[2009年]]10月に刊行。
 
上司の命令に忠実であろうとしたがゆえに不幸に絡めとられていく銀行員の物語。会社から完全に捨てられたと知った彼は、ついに、ある大勝負に出る!
 
[[2009年]]には[[WOWOW]]の[[ドラマW|連続ドラマW]]枠で[[テレビドラマ]]化された。
== あらすじ ==
{{ネタバレ|スキップ=作動}}
メガバンク・大東和銀行で働く天野は、扶桑銀行との大型合併を控え、かねてから信頼する上司であった頭取の楠瀬から、合併後の権力闘争の火種となりかねない前頭取の愛人が絡む銀座のクラブに纏わる不良債権の内密の処理を命じられる。そして、訪れたそのクラブで、大学時代、野球部でバッテリーを組んでいた親友で、今は、政界再編の中心人物と目される人気代議士・羽根田の秘書となっている地村と再会。二人は久々の再会を喜ぶ間もなく、それぞれの立場から必要とする金の問題を巡って互いの腹の探りあいを始める。そして、その時から天野の人生の歯車は大きく狂い始めた・・
 
== 登場人物 ==
|OPテーマ =
|EDテーマ = 「[[North Star]]」<br />歌:[[DEEP]]
|外部リンク = http://www.wowow.co.jp/dramaw/taiyainpei/
|外部リンク名 = 公式サイト
|特記事項 =
}}
{{ウィキポータルリンク|ドラマ}}
[[2009年]]10月18日から11月15日までの毎週日曜日の22時から、[[WOWOW]]の[[ドラマW|連続ドラマW]]枠で[[テレビドラマ]]が放送。放送時間50分、[[コマーシャルメッセージ|CM]]無しの全5話。再放送は翌土曜日。有料放送ではあるものの、初回のみ本放送・再放送共に無料で放送。連続ドラマW枠での放送作品としては、『[[パンドラ (テレビドラマ)|パンドラ]]』、『[[プリズナー]]』、『[[ママは昔パパだった]]』に引き続き第5作目となる。
 
[[キャッチコピー]]は「'''隠さなければ生きられない'''」
=== 放送日程 ===
{| class="wikitable" style="text-align:center"
!放送回!!放送日!!テーマ!!エピソードタイトル
|-
|第1回||2009年10月18日||第1話 すべては組織のために
 
== 外部リンク ==
* [http://www.ikeido.com/ 池井戸潤公式サイト]{{ja icon}}
* [http://www.wowow.co.jp/dramaw/inpei/ テレビドラマ公式サイト]{{ja icon}}
 
匿名利用者