「平成21年7月中国・九州北部豪雨」の版間の差分

m
; 福岡県
* [[国道200号]]
: 7月26日-[[9月15日]] : [[飯塚市]]桑曲で大規模な土砂崩落が発生。[[8月13日]]より、国道385200号が片側交互通行可能となった9月15日まで迂回路として有料バイパスである[[冷水道路]]の通行料金が無料化された<ref>[http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/114800 冷水有料道路を無料開放 13日から 並行する国道通行止めで] 西日本新聞 2009年8月12日付</ref><ref>[http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20090911ddlk40040317000c.html 国道200号:土砂崩れの国道、15日夜から通行可能 冷水道路は有料に変更 /福岡] 毎日新聞 2009年9月11日付</ref>。
* [[国道385号]]
: 7月26日-[[9月11日]] : [[那珂川町]]内2ヶ所の土砂崩れによって福岡県側が全面通行止め<ref>[http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20090727-OYS1T00225.htm レク施設で宿泊者ら110人孤立、陸自ヘリが救助] 読売新聞 2009年7月27日付</ref>。
78

回編集