メインメニューを開く

差分

文章整形。キャストのところもう少しいじりたいけど資料がない。
'''バナナチップス・ラブ'''(BANANACHIPS LOVE)は、[[1991年]]10月~[[1991年]]12月に[[フジテレビジョン|フジテレビ]]で木曜深夜に放映されていた[[テレビドラマ]]。全12話。[[松雪泰子]]の初主演作である
 
:主人公である日本人[[ニューヨークを舞台に]]滞在と多くの人出会いながらを経て、自分を見つめなおまでを描く
 
当時としては異例の全編[[ニューヨーク]]ロケを行った。
実験的なサブカルチャー世代伝説的カルト番組。
先進的な映像がお洒落でもある。
 
== 放送日 ==
*構成:[[右近亨]]
*プロデューサー:[[中村直也]]
*音楽:[[藤原ヒロシ]]、[[宮崎泉|Dub Master X]]
*衣装:[[ヨウジヤマモト山本耀司|Yoji Yamamoto]]
 
== キャスト ==
*イワン:リサの下に住む男性。巨漢で刺青をしている。いつも赤いバンダナをしている。
::イキーが勤めるピザ屋の店長
*ジョン&ポール:同じアパートに住む息がピッタリ双子の[[ドラァグクイーン]]。リサを助け、相談にものる。
*ロイ:日本語ペラペラでリサの親友。ニューヨーク滞在中、アパートの世話をしたり、 悩みを聞いたりしてくれる。
*スカイトップ:フライングパンサーレイディオ108FMのMC。ヘリコプターからFM中継している。
 
== ストーリー ==
:自分を見失い、恋人と別れ、目的も無しにニューヨークに来た[[松雪泰子|リサ(松雪泰子)]]住むマンションも決め、毎日を送るのだがやがて元恋人の隆(ボビー大倉)と再会する。久しぶりに会う隆に再び恋愛感情を持つが、隆の影にはユキ(渡辺真起子)という女性があった…
:住むマンションも決め、毎日を送るのだがやがて元恋人の[[ボビー大倉|隆(ボビー大倉)]]と会う。
:久しぶりに会う隆に再び恋愛感情を持つが、隆の影には[[渡辺真起子|ユキ(渡辺真起子)]]という女性があった…
 
:主人公がニューヨークを舞台に多くの人と出会いながら、自分を見つめ直す。
 
== テーマ曲 ==
:[[オリジナル・ラヴ]] 『[[月の裏で会いましょう]]』
*劇中歌
:[[藤原ヒロシ]] 『DAWN』、[[DUB MASTER X]]『Sentimental Dub』
*エンディング
:メロディー・セクストン with パチニサウンドファクトリー『Give us a chance』 
 
== ビデオ・視聴方法 ==
[[ポニーキャニオン]]よりVHSビデオ(ポニーキャニオン - ASIN: B00005FSM3、B00005FSM4)が全2巻発売されていたが現在は廃。現在は、レンタルビデオ等で視聴可能。
 
== 続編 ==
バナナチップス・ラブの続編で、[[1992年]]4月~ 水曜深夜24:40~25:10に[[貴島サリオ]]出演の『[[アルファベット2/3]]』が放送された。
 
== 逸話総集編・続編 ==
*放送終了後に 総集編『[[CLUB BANANA CHIPS]]』が放送された。
*[[松雪泰子]]の初主演作。
*放送終了後に 総集編『[[CLUB BANANA CHIPS]]』が放送された。
 
また、[[東京]]を舞台にした続編『[[アルファベット2/3]]』(主演・[[貴島サリオ]])が[[1992年]]4月から水曜深夜24:40~25:10に放送された。
== その後 ==
番組終了後、後番組として[[坂井真紀]]主演の[[ロンドン]]ロケドラマ『[[90日間トテナムパブ]]という番組が放送されていた。
 
{{前後番組|
5,853

回編集