「カニクイアザラシ」の版間の差分

 
== 人間との関係 ==
本種のメスは、20世紀半ばには4年程で性成熟していたが、近年は2年半程で性成熟する傾向が見られる。これは、本種と獲物を同じくする[[ヒゲクジラ類]]が人間の乱獲により激減したため、それに伴い本種の獲物であるオキアミの量が爆発的に増加し、結果的に本種も栄養状態が良くなって早期の性成熟が可能になったためと考えられている。また、その影響によるものか、本種はアザラシ類の中で最も生息数が多く、現在は約1500万~4000万頭と見積もられている。
 
== 画像 ==
匿名利用者