「フィリックス (1997年版)」の版間の差分

m
修正
(修正)
m (修正)
 
この番組の放送より前の [[1958年]]に[[Otto Messmer]]の元助手であるJoe Orioloよってフィリックスの登場するテレビアニメがあった。
Joeジョーの息子Don Orioloは、メインテーマ作曲という形でこの作品の制作に参加している。
この番組はシュールな設定やオフビートなキャラクター描写といった様々な点において、無声映画時代の作品に通ずるところがある。
この番組のフィリックスは 30年代から 50年代の作品にみられた幼くて純情な感じはせず、いたずらっぽく大人びた感じがする。
ただし、50年代の作品にあった魔法のかばんやポインデクスターはこの作品にも登場する。
 
[[フィル・ローマン]]の制作総指揮の元で[[Timothy Berglundティモシー・ビョークランド]]がプロデュースを行った。また、この作品は [[フィルム・ローマン]]史上、最も高予算なアニメになったという<ref>[http://www.filmroman.com/ Film Roman, Inc. - A Starz Media Company]</ref>。
 
BGMおよびエンディングテーマの作曲・演奏は[[Club Foot Orchestra]] (音楽監督:[[Gino Robair]],指揮者: Deirdre McClure)。
== スタッフ ==
*プロデューサー:ティモシー・ビョークランド
*製作総指揮:[[フィル・ローマン]]
== サブタイトル==
アメリカ合衆国での放送順に準拠する
|-
| rowspan=3|1995年9月16日
| ''Space Time Twister'' ||rowspan=2|マーティン・オルソン||マーティン・オルソン, Lynne Naylorリン・ネイラー, Stephan DeStefano, ティモシー・ビョークランド||Lynne Naylorリン・ネイラー
|-
| ''Guardian Idiot'' ||マーティン・オルソン, Dominic Polcino, Christopher Moeller,ティモシー・ビョークランド||Dominic Polcino
| ''Step Right Up'' ||ジェレミー・クレイマー||ジェレミー・クレイマー、 Dominic Polcino, Chris Moeller||Dominic Polcino
|-
| ''Now Playing - Felix'' ||rowspan="2" |ジェレミー・クレイマー、ティモシー・ビョークランド||ジェレミー・クレイマー、Lynne Naylor,リン・ネイラー、 Stephan DeStefano||Lynne Naylorリン・ネイラー
|-
| ''Jailhouse Shock'' ||Jeremy Kramer, Phil Robinson, Bob Koch,ティモシー・ビョークランド||Phil "Wild Brain" Robinson
| ''Noah's Nightclub'' ||colspan="3" |マーティン・オルソン
|- bgcolor="EFFFDA"
| ''Felix's Gold Score'' ||ジェレミー・クレイマー||ジェレミー・クレイマー、ミルトン・ナイト,Michael Polcinoリン・ネイラー||ミルトン・ナイト
|-
| rowspan=3|1995年10月28日
|- bgcolor="EFFFDA"
| rowspan=3|1995年11月4日
| ''Shocking Story'' ||
|- bgcolor="EFFFDA"
| ''Space Case'' ||
|- bgcolor="EFFFDA"
|時はやさしく ''Love at First Slice'' ||