「P.A.」の版間の差分

m
;緒方正和
:日本を代表する俳優の一人。既婚者で妻と息子がいるが、既に結婚していたにも関わらずさゆりと[[不倫]]していた過去を持つ。
:原作では息子の京介が「母を精神錯乱寸前まで追い込んだ父への復讐」として志緒をP.A.として雇ったことで、志緒との面識を持つ。この際はあくまでP.A.として「緒方正和と永沢さゆりの娘」を演じた志緒だったが、後にさゆりがフィンランドで事故に巻き込まれた際に、志緒が本当に二人の間の子供であることを悟られてしまったそのため最終的には妻と離婚した上でさゆりと再婚し、志緒が二人の間の娘であることも公表した。
;羽村知臣
:志緒の彼氏。当初は別の芸能プロダクションに所属するP.A.として登場したが、間もなく志緒と同棲を始める。