「ルイーズ・アルブール」の版間の差分

編集の要約なし
[[File:Louise Arbour.jpg|right|200px|thumb|ルイーズ・アルブール]]
 
'''ルイーズ・アルブール'''('''Louise Arbour'''、[[1947年]][[2月10日]] - )は、前[[国際連合人権高等弁務官]]([[2004年]] - [[2008年]])、前[[カナダ]][[最高裁判所]][[裁判官]]。[[ケベック州]]・[[モントリオール]]生まれ。国際連合人権高等弁務官在任中に[[モントリオール]]の[[LGBT]]人権国際会議において[[オピニオンリーダー]]として指導的な役割を果たし2006年7月29日に採択された「レスビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの人権に関するモントリオール宣言([[:en:Declaration of Montreal|Declaration of Montreal]])」の成立に貢献した。さらに[[世界人権宣言]]並びに[[国際人権法]]を基に[[LGBT]]の人権の完全な保障と絶対的差別禁止を目指して同年11月に[[国際連合人権委員会]]並びに[[国際法律家委員会]]により議決された[[ジョグジャカルタ原則]]成立の発端にも影響を与えた。
 
== 略歴 ==