「蒸発岩」の版間の差分

m
m (ロボットによる 追加: hu:Evaporit)
 
== 概要 ==
構成[[鉱物]]は [[岩塩]]([[塩化ナトリウム]])、[[石膏]]([[硫酸カルシウム]])などを主とする。[[カンブリア紀]]以降の地層に見られ、[[乾燥]][[気候]]の指標や大規模な[[地殻変動]]の根拠ともなる。
 
中でも岩塩は塑性流動しやすく、ドーム型の形状となり、[[石油]]や[[天然ガス]]を蓄積しやすい環境を作ることがある。
 
==地殻変動を推測する手段==
[[地中海]]地域では600~500万年前の地層より蒸発岩がよく見られることから、地中海はその頃一度干上がったあと再度海水が流入し、現在のような形になったのではないかとする学説もある。
[[地中海]]地域では600~500万年前の[[地層]]より蒸発岩(岩塩、石膏、[[苦灰岩]])が見られることから、地中海は地殻変動により一時的に干上がったもしくは[[塩湖]]になった([[メッシニアン#メッシニアン塩分危機|メッシニアン塩分危機]])あと、再度、[[ジブラルタル海峡]]付近が低下して海水が流入し、現在のような形になったのではないかとする学説<ref>[http://ougseurope.org/newsletter/articles/messinian.asp The Messinian Salinity Crisis(英文)]</ref>もある。
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
== 関連項目 ==
9,241

回編集