「上野陽一」の版間の差分

[[1903年]]、[[東京帝国大学]](現在の[[東京大学]])哲学科に選科生として入学。[[心理学]]を専攻し、[[1907年]]に本科生となり[[1908年]]に卒業する。
 
その後、心理学研究から産業能率、科学的管理法の研究者となる。さらに[[アメリカ]]から[[マネジメント]]思想と技術を導入、産業界に紹介し、日本最初の[[経営コンサルタント|マネジメント・コンサルタント]]となっ言われる実績を残した。
 
[[1925年]]に日本産業能率研究所を設立。
匿名利用者