「メーティス」の版間の差分

編集の要約なし
m
{{redirect|メティス|木星の衛星|メティス (衛星)|小惑星|メティス (小惑星)|日本の女性レゲエ歌手|Metis|白人と混血したインディアン|メティス (カナダ)}}
'''メティス''' ('''Metis''')
 
# [[ギリシア神話]]に登場する[[女神]]で以下の名の由来である。本項で後述。
# [[木星]]の[[衛星]]、[[メティス (衛星)]] (Jupiter XVI Metis)。
# [[小惑星]]、[[メティス (小惑星)]] (9 Metis) 。 
# [[日本]]の女性[[レゲエ]]歌手、[[Metis]]
# [[カナダ]]や[[アメリカ合衆国]]の、白人と混血した[[インディアン]]のこと。(→[[メティス (カナダ)]])
 
----
'''メーティス'''('''{{lang|el|Μῆτις}}''' ('''{{lang|el|Μη^τις}}''') , ''Metis'')は、[[ギリシア神話]]に登場する[[女神]]。[[長母音]]を省略して'''メティス'''とも表記される。名は「[[知恵]]」の意味。「叡智」や「思慮」及び「助言」を意味する知性の神である。3000人いるという[[オーケアノス]]と[[テーテュース]]の娘[[オーケアニデス]]の一人であり、[[ティーターン]]神族に数えられる。[[ゼウス]]の最初の妻であり、[[アテーナー]]の母である。
 
匿名利用者