「ピクミンシリーズの原生生物一覧」の版間の差分

m
(括弧内の補足を本文に組み込めるだけ組み込んでみる。)
: 地下洞窟「地下の秘密基地」のボス。地下洞窟「百戦錬磨の穴」でも中ボスとして登場する。
: 機械と融合し[[サイボーグ]]化したダマグモ。前述の通りダマグモ科の生物は特に天敵がなく、強大な攻撃力を必要としていないことから、機械の方からダマグモにアプローチし、体を乗っ取ったものと思われる。実際、機械部分を開く際に、かなり無理な形で入り込んでいるのか、中の肉が裂けているのが確認できる。
: 他のダマグモとは違い、足が細く、ピクミンらを踏みつぶす行動はしない。代わりに、核となる球体の部分の下半分が連射可能なランチャー(+[[照準器]]用のレーザー探知機)になっており、これにて敵を捕捉、エネルギー弾を発射し破壊を試みる。ただし、火気管制システムの性能がそれほど良くないため、目標の補足捕捉と発射までのラグが大きく、射撃が追いつかないこともしばしばである。また、使用後は放熱のためしばらく使用できない。
: 4本の足の内、1本が機械化されており、これが関節を無視した可動範囲を持つため、常にこの足を軸として先に移動させる。
: 何の機械が融合したのか、どのように融合したのか、何を捕食し、何を機械の動力源にしているのなどかは全く不明。