「2009年の日本グランプリ (ロードレース)」の版間の差分

m
豪雨の影響で土曜日の予選は全クラスとも中止となり、日曜日の決勝レースのスターティンググリッドはフリー走行のベストタイムによって決められた<ref>{{cite news | url = http://www.autosport.com/news/report.php/id/74786 | title = Motegi wash-out gives Rossi pole | work = autosport.com | first = Steven | last = English | publisher = Haymarket Publications | date = 2009-04-25 | accessdate = 2009-04-25}}</ref><ref>{{cite news | url = http://www.autosport.com/news/report.php/id/74791 | title = Simoncelli gets Motegi 250 pole | work = autosport.com | first = Matt | last = Beer | publisher = Haymarket Publications | date = 2009-04-25 | accessdate = 2009-04-25}}</ref><ref>{{cite news | url = http://www.autosport.com/news/report.php/id/74790 | title = Rain gives Iannone 125 pole | work = autosport.com | first = Matt | last = Beer | publisher = Haymarket Publications | date = 2009-04-25 | accessdate = 2009-04-25}}</ref>。また日曜朝のウォームアップ走行でも雨に見舞われ、各車ともセッティングを十分に詰められないまま決勝を迎えることになった。
 
125ccクラスの決勝は、ウェットから急速に乾いていく難しい路面状況の中、スリックタイヤに賭けた[[アンドレア・イアンノーネ]]が開幕から2連勝を遂げた。2位にはインターディエイトタイヤを履いた[[フリアン・シモン]]が入った<ref>http://www.motogp.com/ja/news/2009/Iannone+win+with+slick+tires</ref>。
 
250ccクラスではポールポジションからスタートした[[マルコ・シモンチェリ]]がレースをリードしていたが、8周目に縁石にタイヤをヒットさせてしまいトラブルでピットイン。代わってホームグランプリの[[青山博一]]がトップに立ったが、レース残り5周となった時に[[アルバロ・バウティスタ]]が博一をオーバーテイク、そのままトップでフィニッシュし、ライバルの地元での勝利を遂げた<ref>http://www.motogp.com/ja/news/2009/250+race+Japan</ref>。博一は2位、また弟の[[青山周平]]が[[ワイルドカード (スポーツ)|ワイルドカード]]枠で出場し、6位に入賞した。
6,614

回編集