「チャンドラグプタ2世」の版間の差分

m
先代次代
m (先代次代)
 
また、グプタ朝の文化的全盛期は5世紀頃であり、チャンドラグプタ2世の統治下においてその端緒が開かれて次代の[[クマーラグプタ1世]]の時代にわたって繁栄した。チャンドラグプタ2世の時に宮廷に仕えた詩人で戯曲作家の[[カーリダーサ]]が[[サンスクリット]]文学の傑作『[[シャクンタラー]]』を発表し、説話集『[[パンチャタントラ]]』が編纂されたのもおおよそこの時期であると考えられている。また、民間では[[ヒンドゥー教]]が隆盛する一方で、[[仏教]]もその研究においては盛んであった。また[[アジャンター石窟]]寺院が再び活動を始めたのもこの時期といわれる。
 
{{先代次代|[[グプタ朝]]|320頃 - 550頃|[[サムドラグプタ]]|[[クマーラグプタ1世]]}}
 
{{DEFAULTSORT:ちやんとらくふた2}}
3,064

回編集