「選挙方法」の版間の差分

→‎投票前: 予備選挙を追加
(→‎投票前: 予備選挙を追加)
選挙方法固有の演算手順を用いて、投票結果から意見の切り捨てを行う方法。多数代表の全てに当てはまる。
==== 投票前 ====
[[デュヴェルジェの法則]]や、政党推薦候補の絞込みや予備選挙や推薦署名や思想審査などの事前審査などを利用して、投票前に候補者を絞る方法。
 
投票前の意見集約は、投票時に示される意見を反映することが出来ず、投票時に表明可能な意見を制限し、当該の投票を形骸化する。この問題は、非民主主義国家が民主主義を装う際に利用されるだけでなく、典型的な民主主義国家で民主主義の行き詰まりが生じる一因にもなっている。
ちなみに、署名は記名投票の一種である。
 
このため署名制度によっては、投票前の意見集約で生じる問題が、署名段階でも発生する。例えば、「一人の人が複数の候補に署名してはならない」という条件が付いた署名は単記非移譲式投票の一種になり、署名の段階からデュヴェルジェの法則が働く。予備選挙も同様の問題を抱える
 
記名の危険性は[[秘密投票]]を参照。
匿名利用者