「勅撰集」の版間の差分

m
typo
(加筆推敲)
m (typo)
'''勅撰集'''(ちょくせんしゅう)は、帝王([[日本国|日本]]においては[[天皇]]や[[大乗太上天皇|上皇]])の命によって編纂された書物、もしくは帝王が記した書物のうち特に公式のものとして認められているものを指す。
 
勅撰集に対して帝王の命によらずに編纂されたものを'''私撰集'''(しせんしゅう)と呼ぶ。
8,637

回編集