「宗谷真爾」の版間の差分

脚注追加
(脚注追加)
'''宗谷真爾'''(そうや しんじ、[[1925年]][[12月25日]]-[[1991年]][[4月22日]])は、日本の[[小説家]]、[[医師]]。
 
本名・真(しん)。[[慶應義塾大学]][[医学部]]卒業。[[1963年]]「鼠浄土」で[[中央公論新人賞]]<ref>{{Cite web|url=http://www.chuko.co.jp/aword/chuko_new/|title=中央公論新人賞|publisher=中央公論新社|accessdate=2010-04-26}}</ref>、「なっこぶし」で[[農民文学賞]]<ref>{{Cite news|url=http://www.library-noda.jp/homepage/digilib/catalog/newss30b.html|title=地方記者席:上花輪医師宗谷真爾氏の農民文学賞受賞祝賀会|work=|newspaper=朝日新聞|publisher=|pages=|page=地方面|date=1963-05-26|accessdate=2010-04-26}}</ref>を受賞し、[[小児科医]]として開業しながら作家活動をおこなう。[[リアリズム]]の系列と[[幻想文学]]の系列とがあり、関心は[[アンコールワット]]およびアジアの[[多神教]]、[[浮世絵]]、[[民俗学]]など多方面にわたった。
 
== 著書 ==
*風と影のエロス どくとる風来也ファンタジア 大和書房 1987.3
*宗谷真爾集 あさひふれんど千葉 1991.1 (房総文芸選集)
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
{{DEFAULTSORT:そうや しんし}}
7,059

回編集