「リー・グラント」の版間の差分

m (ロボットによる 追加: th:ลี แกรนต์)
 
== 来歴 ==
[[ユダヤ系]][[東ヨーロッパ|東欧]][[移民]]の家庭に生まれる。芸名は[[南北戦争]]の両司令官[[ロバート・E・リー]]と[[ユリシーズ・グラント]]から取ったもの。4歳の時に[[メトロポリタン歌劇場]]バレリーナ役として初舞台を踏み、高校卒業後に[[奨学金]]を得て[[ネイバーフッド・プレイハウス]]で学ぶ。[[ブロードウェイ]]で高い評価を得、1951年にブロードウェイヒット作の映画化である『探偵物語』の女スリ役で映画デビュー、本作は自身が舞台でも演じていた当り役だったので、その演技が好評を得て[[カンヌ国際映画祭]]女優賞を受賞する。しかし、当時吹き荒れた[[赤狩り]]の[[ハリウッド・ブラックリスト|ブラック・リスト]]に載ったため、以後12年の間は映画の仕事がほとんどなくなってしまい、テレビに出演。[[1967年]]の『夜の大捜査線』で映画に復帰し、1975年の『シャンプー』で[[アカデミー助演女優賞]]を受賞している。
 
『シャンプー』では、[[ジャック・ウォーデン]]演じる夫役に彼女が[[中指]]を突き立てるシーンがある。
匿名利用者