「岐阜県第1区」の版間の差分

m
| ||align="right"|19,509||木下律子||[[日本共産党]]||新
|}
* この回の選挙は当時[[自由民主党]]唯一の女性衆議院議員として注目された野田聖子と[[日本社会党|社会党]]出身で当時[[内閣官房副長官]]であった渡辺嘉蔵、官僚出身の松田岩夫が激しい選挙戦を繰り広げた。自民党を離党した松田岩夫への反発や自民党岐阜県連に大きな影響力を持っている自民党岐阜市連が結束して野田聖子を全面支援したこともあり、野田聖子が当選を果たした。松田はこの落選後参議院議員へ(民主党会派入りを経て自民党へ移籍)。
 
== 脚注 ==