「39 刑法第三十九条」の版間の差分

編集の要約なし
| 編集 = 田中慎二
| 配給 = [[松竹]]
| 公開 = {{flagicon|JPN}}[[1999年]][[5月1日]]
| 上映時間 = 133分
| 製作国 = {{JPN}}
| imdb_id = 0188750
}}
『'''39 刑法第三十九条'''』( - けいほうだいさんじゅうくじょう)は[[1999年]]に製作された[[日本映画]]。[[1999年]][[5月1日]]公開。
 
==概要==
 
第49回[[ベルリン国際映画祭]][[コンペ]]部門正式出品作品。
 
なお、本作品を最後に、松竹系の邦画上映館であった丸の内松竹([[有楽町センタービル|有楽町マリオン新館5階]])は館名を「丸の内プラゼール」(現:[[丸の内ピカデリー]]3)と改称した。
 
==ストーリー==
精神鑑定人に選任されたのは[[精神科]][[教授]]の藤代実行。藤代は教え子の小川香深に[[助手]]を依頼する。藤代は精神鑑定の結果、柴田は[[解離性同一性障害]]([[多重人格]])で、犯行時は解離状態であり[[心神喪失]]状態にあったと鑑定する。
 
しかし香深は藤代とは別の仮説を立てる。香深は[[検察官]]の草間に直訴し、柴田の再鑑定の鑑定人となるのだった…
 
 
 
== 映像ソフト ==
*[[2000年]][[4月21日]]に、VHSが[[松竹|松竹ホームビデオ]]より発売されているが絶版となっている。
*DVDが[[2002年]][[8月25日]]に[[バンダイビジュアル]]より発売されている。
 
匿名利用者