メインメニューを開く

差分

中央通り (高松市)

4 バイト追加, 8 年前
歴史: link
 
== 歴史 ==
[[1925年]]に[[昭和天皇]]成婚の記念道路として寿町から兵庫町まで整備され、[[太平洋戦争]]にかけて徐々に南に順延されていったと見られているが、戦時中の情報統制により資料が希薄なため正確な整備状況は未だ不明である。ところが[[2006年]]、[[高松空襲]]直後に米軍よって撮影された損害評価のための航空写真の公開でその当時の街路網がわかるようになると、戦時中には中央通りはすでに中新町交差点まで整備されていたことが確認された。その後、戦後復興事業の一つとして[[1954年]]に[[栗林公園]]まで順延され拡張再整備された。
 
=== 年表 ===
141,129
回編集