「朝倉氏」の版間の差分

(家紋画像の貼り付け。)
== 概要 ==
 
出自[[本貫]]は[[但馬国]]養父郡朝倉([[兵庫県]][[養父市]])であり、そもそも朝倉氏の出自は[[日下部氏|日下部]](くさかべ)の嫡流であるが、越前の朝倉氏は但馬の朝倉氏の分家で支流にる。『越州軍記』によると[[開化天皇]]、『朝倉始末記』によると[[孝徳天皇]]の後裔と記されている。
 
日下部一族には山名氏重臣である太田垣・八木の両氏がある。[[太田垣氏]]・[[八木氏]]は共に、山名氏の守護代を勤めて山陰道・山陽道で栄えた。
525

回編集