「シリアの歴史」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎「肥沃な三日月地帯」: 単純な誤記であろう「紀元前3世紀」を「紀元前3千年紀」に修正。)
'''[[シリア]]の歴史'''を記す。この地域は世界的にも歴史の古い土地であり、古代[[オリエント]]時代においても[[メソポタミア]]、[[アッシリア]]、[[バビロニア]]、さらに[[古代ギリシア|ギリシア]]・[[古代ローマ|ローマ]]、[[ビザンチン東ローマ帝国]]と支配者がめまぐるしく変わり、今のように[[イスラム世界]]に入ってからも、[[ウマイヤ朝]]、[[アッバース朝]]、[[セルジューク朝]]、などの各王朝から[[モンゴル人]]の[[イル汗国]]、[[オスマン帝国]]と支配者は変わった。近代には列強の争いの舞台となるなど、人類史の縮図といっていい。
 
==概史 ==
匿名利用者