「フリーキャンパスKYOTO」の版間の差分

編集の要約なし
後に大学との提携色を薄めてハイヤングKYOTOに近い番組形式に戻されるが、結局一年で番組終了となる。
 
KBS京都から深夜生番組が完全消滅した今、この番組の躓きがその後のKBS京都の深夜生番組に後々多大な影響を与える結果になってしまったと言える。
 
==主なパーソナリティー==
匿名利用者