「プリンスリーギフト」の版間の差分

=== 直近代 ===
この様な発展を受け、日本には近年までプリンスリーギフトの系統がいくつかあった。
しかし[[キングストゥロープ]]-[[ボイズィーボーイ]]-[[カツラギエース]]のラインはその後途絶え、[[テスコボーイ]]-[[トウショウボーイ]]-[[ミスターシービー]]-[[ヤマニングローバル]]のラインもその後がなかった。現在プリンスリーギフト系のうち存続しているのは、<!--東欧とか南亜を除けば-->テスコボーイの2000年以後う1つの系統である[[サクラユタカバクシンオー]][[サクラバクシンオエアジハ]]が重賞級の馬を輩出している[[ショウナンサクラユタンプオー]]のラインのみといってよい。
 
== 血統表 ==
6,933

回編集