「ブダペスト包囲戦」の版間の差分

m
m
1945年1月20日、ドイツ軍は2度目の大規模な反撃を開始、ソビエト赤軍の防衛線に20Kmに及ぶ穴を開け、ドナウ川へ進撃、ブダペスト南方からソビエト赤軍の補給線を脅かした。
 
スターリンはソビエト赤軍に占領を命令、そしてブダペスト攻撃のために派遣された2個軍団はドイツ軍の攻撃に対応するために南へ急行した。しかしブダペストまで後20Km未満まで進撃していたドイツ軍はすでに疲弊しており、攻撃の維持ができず、結局問題を解決できなかった。そのため、ブダストの防衛部隊は包囲からの脱出する許可を願ったが、ヒトラーは拒絶した。1945年1月28日、ドイツ軍は戦線を保持できなくなり、撤退せざるを得なくなった。そのため、ブダペスト防衛隊の運命は閉ざされることとなった。
 
=== 1月21日、ブダペストの攻撃に参加した部隊 ===
230,362

回編集