「ヨシヤ」の版間の差分

編集の要約なし
'''ヨシヤ'''(''יאשיהו'', Yošiyyáhu, <!--Tiberian Hebrew--> Yôšiyyāhû, ''Josiah''、? - [[紀元前609年]]、在位:[[紀元前640年]]/[[紀元前641年]] - 紀元前609年)は、[[旧約聖書]]「[[列王記]]」などに登場する[[ユダ王国]]の王。
 
8歳で即位したが、16歳頃に神を求め始め。20歳頃から偶像を取り除き始めた。<ref>第二歴代誌34章3節-4節</ref>長じて[[ユダヤ教]]の改革を通した国家の再建を志し、異教の神々の像を壊すなど、[[申命記改革]]と呼ばれる大規模な改革を行った。このことから旧約聖書の中では優れた王として描かれる。祭司[[ヒルキヤ (祭司)|ヒルキヤ]]が改革を助けた。
 
[[古代エジプト|エジプト]]の[[ファラオ]]・[[ネコ2世]]の侵略を受け、[[メギド]]で戦ったが戦死した。
==脚注==
<refernces/>
 
==関連項目==