「マイヨ・ロホ」の版間の差分

編集の要約なし
(推敲訂正増補。Maillot oroの呼称の一般性について誤りと独自研究のおそれのある部分を削除。)
[[ファイル:Denis Menchov 2.jpg|right|thumb|300px|[[ブエルタ・ア・エスパーニャ2007|2007年のブエルタ・ア・エスパーニャ]]にてマイヨ・オロを着用した[[デニス・メンショフ]]。]]
'''マイヨ・オロ''' (maillot oro) は、[[ロードレース (自転車競技)|自転車ロードレース]]・[[ブエルタ・ア・エスパーニャ]]において、個人総合成績1位の選手に与えられる金色の[[リーダージャージ]]である。各ステージの所要時間を加算し、その合計所要時間が最も少なかった選手がマイヨ・オロ着用の権利を得る。最終ステージの終了時点でマイヨ・オロ着用の権利をもっている選手がツーブエの総合優勝者となる。
 
日本ではこの呼び方が一般的ではあるが、スペイン語版のWikipediaでは'''Jersey oro'''(ヘルセイ・オロ)とされている。
|}
 
三つの[[グランツール]]のうち、唯一開催初年度の1935年から用意され、そのステージ1でめて袖を通したのは[[:es:Antoine Dignef]]、そして最後にこれを着て表彰台に登ったのは[[:en:Gustaaf Deloor]]である。
 
== 関連項目 ==
* [[ブエルタ・ア・エスパーニャ]]
<!--
** [[ファイル:Jersey gold.svg|20px]][[マイヨ・オロ]]
-->
* [[ツール・ド・フランス]]
** [[ファイル:Jersey yellow.svg|20px]][[マイヨ・ジョーヌ]]
匿名利用者