「持分法」の版間の差分

編集の要約なし
'''持分法適用会社'''(もちぶんほうてきようがいしゃ)とは、発行済株式数の20%以上50%以下の[[株式]]を保有し、[[持分法]](会計手法の一種)を適用される会社のことである。
 
子会社(発行済み株式の過半数以上を保有)とあわせて関連会社ともよばれる。
匿名利用者